トップに戻る
Mogura改に戻る

修正したオリジナル版Moguraの不具合一覧

2010/02/06 Ver2.10.8 (2件)

  1. カレンダーで解析期間を指定すると、前月、翌月、月合計、今日のログ、の各リンクが正常に機能しなくなる
  2. 特定の条件下で、カレンダーの「今日のログ」リンクが正常に機能しなくなる

2010/01/29 Ver2.10.6 (1件)

  1. 以下の条件全てに合致する場合、ログ取得用のJavaScriptでエラーが発生する ※ 自サイトが他サイトのフレーム内に表示された場合等も該当します

2010/01/26 Ver2.10.5 (1件)

  1. 環境により、サーバにPEARがインストールされていても、セットアップ時に存在しないと判定される

2010/01/24 Ver2.10.4 (2件)

  1. 以下の条件全てに合致する場合、解析するページのパスがログに記録されず、解析画面で「unknown path」と表示される ※ Mogura改更新前に記録されたログは修正されません
    ※ アクセス側のJavaScriptが無効、あるいは利用できない場合は、更新後もリファラが送られてこないと「unknown path」になります
    解決方法は「unknown path」と表示されるアクセスがあるを参照してください
  2. JavaScriptを利用してログを取得するタグを使用している、または設定をしている場合、Mogura側での変数使用が、タグを記述したページ側に影響する(グローバル変数を使用していたため)

2010/01/16 Ver2.10.3 (1件)

  1. 環境により、ログが取得できない
    ⇒ ログ取得用タグが変更になっている可能性があります。既に設置しており、上記不具合が発生している方は、必要に応じて書き換えてください。

2010/01/08 Ver2.8.0 (3件)

  1. ログを解析している間、使用しているログ取得用タグの種類によって、タグを記述したページが表示されない、ダウンロードカウンターを設定したファイルがダウンロードできない、等の問題が発生する
  2. 各解析画面から指定ログ表示を行った際、無関係なログが含まれることがある
  3. 以下の条件全てに合致する場合、カウンタが表示されない

2009/12/01 Ver2.4.0 (2件)

  1. WordPressで使用する場合、以下の条件全てに合致しているとログが取得できない ⇒ config.phpの修正が含まれます。既に設置しており、上記不具合が発生している方は、新しいconfig.phpをご利用ください。
  2. WriteTypeが「PHP(拡張子がPHPのページ)」のログ取得用タグを使用している場合、Mogura側での変数使用が、タグを記述したPHPスクリプト側に影響する

2009/11/22 Ver2.0.0 (2件)

  1. ユーザー追跡で、異なる携帯端末からのアクセスが同一人物と見なされることがある
    ※ Mogura改更新前に記録されたログは修正されません
  2. サーバの時刻設定が日本以外の場合、オンラインユーザー数が正しく表示されない

2009/09/21 Ver1.5.6 (1件)

  1. ログ検索で、検索語句に特定の文字が含まれているとエラーになる

2009/09/20 Ver1.5.5 (1件)

  1. WriteTypeが「PHP outside(拡張子がPHPのページ&外部サーバー)」のタグを使用している場合、言語が正常に取得できない
    ⇒ ログ取得用タグを修正したので、使用している方は書き換えてください

2009/08/26 Ver1.5.0 (1件)

  1. 環境により、セットアップ時の画面が文字化けする

2009/08/16 Ver1.4.0 (5件)

  1. 解析画面に横スクロールバーが表示される
  2. 環境により、WriteTypeが「JavaScript and Image(拡張子がPHP以外のページ)」のタグによるログ取得が機能しない(エラーになる)
    ⇒ さくらインターネット、Usamimi.info等のサーバでログが取れなかった問題が解消されています
  3. SoftBank携帯からのアクセスについて、ログに記録される「言語」が不正になる
  4. 画像カウンタで下桁が0の際、カウントが正しく表示されない
  5. その他、誤字の修正等

2009/08/10 Ver1.3.2 (1件)

  1. 環境により、コントロールパネルを開こうとするとエラーになる
    ⇒ 既に設置しており、上記不具合が発生している方は、config.phpの179行目付近にある「@ini_set〜」の1行を書き換えてください

2009/08/09 Ver1.3.0 (1件)

  1. 検索エンジン解析から指定ログ表示を行った際、無関係なログが含まれることがある

2009/08/07 Ver1.2.3 (2件)

  1. DBのデフォルト文字セットが「EUC-JP」以外に設定されていると文字化けする
  2. setup.php実行中に発生したエラーの内容が表示されない

2009/03/11 Ver1.2.1 (1件)

  1. 環境により、文字エンコーディングの変換がうまく機能せず、タイトル等が文字化けする(メールフォームから連絡をくださった方、情報提供ありがとうございます)
    ⇒ config.phpの修正が含まれます。既に設置しており、上記不具合が発生している方は、config.phpの「変換前のエンコーディング」項目を書き換えてください。

2009/03/02 Ver1.2.0 (5件)

  1. リファラにエンコードされていない2バイト文字が含まれていた場合、ログに正常に記録されず、検索エンジン、キーワード解析やリンク元へのJUMPが行えない
    (メールフォームから連絡をくださった方、情報提供ありがとうございます)
  2. 以下の条件全てに合致する場合、リファラが正常に記録されず、検索エンジン、キーワード解析やリンク元へのJUMPが行えない
  3. 以下の条件全てに合致する場合、不要な処理が走る
  4. WriteTypeが「PHP outside(拡張子がPHPのページ&外部サーバー)」のタグを使用している場合、ログが正常に取得できない(IPがサーバのものになる等)
    ⇒ ログ取得用タグを修正したので、使用している方は書き換えてください
  5. 環境により、検索エンジン解析、検索キーワード解析、クローラ追跡等が機能しない
    ⇒ config.phpの「ディレクトリ設定」項目を修正したので、既に設置しており、上記不具合が発生している方は該当箇所を書き換えてください

2009/01/28 Ver1.1.0 (2件)

  1. 以下の条件全てに合致する場合、ログにタイトルが記録されない
  2. 誤字の修正(Refererer → Referer)

2009/01/25 Ver1.0.0 (19件)

  1. ユーザ認証で「BASIC認証」選択時、ID・パスワードのいずれかが合っていればコントロールパネルに入れてしまう
  2. UserAgentの拒否設定が機能しない
  3. UserAgent以外の拒否設定を行った場合、画面上には表示されなくなるが、DBには登録され続ける
  4. 解析期間を指定した状態で各解析画面から指定ログ表示を行った際、選択した条件が無視され、期間内の全てのログが表示される
  5. OS解析で、一部のOSが誤判定される
  6. ドメイン解析から指定ログ表示を行った際、一部のドメインで誤検索が起きる
  7. ブラウザ、OS解析の指定ログ表示画面で、ページ送りリンクをクリックすると「Unknown Logs.」と表示され機能しない
  8. ブラウザ、OS、ページ2解析の、項目ごとの合計値が正しく計算されない(各項目の先頭行が「1」として計算される)
  9. 地域解析の指定ログ表示画面で、ページ送りリンクをクリックするとエラーになる
  10. 言語解析で指定ログ表示を行った際、解析日・期間が無視され、選択した条件に合致する全てのログが表示される
  11. ページ2解析で、「file」がディレクトリになるページの「Path」、「file」が正しく表示されない
    また、上記の理由により解析結果全体が不正になる
  12. ページ2解析で、「file」がディレクトリになるページの指定ログ表示が機能しない(「Unknown Logs.」になる)
  13. ページ2解析で、「Path」がルートで「file」が省略されているページの抽出ができない
  14. 生ログ画面の「Referer」に2バイト文字が含まれていると文字化けする
  15. ユーザー追跡画面で、リンク元のURLに2バイト文字が含まれているとJUMPに失敗する
  16. ログ取得用タグを記述したページのタイトルに特定の文字が含まれていた場合、ログに記録されるタイトルが不正になる(その文字以降が切れる)
  17. WriteTypeが「JavaScript and Image(拡張子がPHP以外のページ)」のログ取得用タグをhtmlの上部に記述した場合、アクセス解析が重いとページの表示も遅くなる
  18. カウンタが表示されない
  19. その他、誤字の修正等